Music is my life!

音楽がなけりゃ人生じゃない

C.タンガナ(C. Tangana)「Antes de morirme (死ぬ前に)」~スペインのインテリラッパー

こたろうです。

今回は、思い出ではなくて最近の掘り出し物!!です。

 

スペインのラッパータンガナさん。この写真、怖いけど・・・ 

https://scontent.fkix2-2.fna.fbcdn.net/v/t1.0-0/q86/p370x247/44813423_1820610888055686_6979955282071781376_n.jpg?_nc_cat=100&_nc_ht=scontent.fkix2-2.fna&oh=5dc17a994927af8db8480df574c2963c&oe=5D771EA3

 引用:facebook

 普段?はこんな感じみたいです。

https://cdn.smehost.net/sonymusices-45pressprod/wp-content/uploads/2018/08/foto_de_c-tangana-1.jpg

タンガナの概略

  • 生年月日: 1990年7月16日
  • 本名:Antón Álvarez Alfaro
  • 出身:スペイン・マドリッド
  • 影響受けてるアーティスト:ボブ・ディラン、ドレイク、ロメオ・サントサ

まだ20代の若者ですね。Agorazein というグループのメンバでもあります。2006年から都会派ラッパーとしてスペインで人気が出てたそうです。

大学では哲学(ニーチェ)を専攻しているアッパーミドル出身のおぼっちゃん。ちなみに、彼の出ている大学は世界最古の大学の一つだそうです。

 

わたしは彼の声が好きなんです。なんというかラッパーとしては異例?な、高めの声。

それがスペイン語の音感合ってて、オシャレな都会派ラップだけど、オシャレすぎないやぼったさが残っていい!

 

ちなみにスペインではラップというジャンルはインターネット普及前には、人気がなかったようで、ラップの知名度にも貢献してるみたいです。

Antes de morirme (死ぬ前に)

大学在学中にすでに、都会派のラッパーとして名は知られていましたが、その名がスペインは及び、ラテンアメリカに知れ渡ったのは2018年ラテン・グラミー賞2部門受賞"アーバン・フラメンコの歌姫”ロザリアをフューチャーしたこちらの曲。

 

タイトルは、英語にすると「Before I die」。


C. Tangana - Antes de morirme feat. Rosalía (Video Oficial)

 

曲の導入部に、フラメンコの手拍子さながらの音が入ってきて、夜明けを連想させるメロディー。「死」がタイトルに入ってるからか、控えめな感じで聞きやすいです。

 

ちなみに、ラテン丸出し!って感じのこちらの曲も、彼の中では好きだなー。


C. Tangana, Becky G - Booty (Video Oficial)

 

 ピナコラーダとか飲みながらブラジル辺り(イメージです)ビーチで聞きたい感じですねー。

 

?